看護師の転職は何歳まで大丈夫なのでしょうか?

美容外科看護師 > 美容外科看護師求人の年齢制限について

美容外科看護師求人の年齢制限について

看護師の資格は国家資格であり、受験をするのにも、特定の学校や養成所を卒業しなくてはならないという、条件があります。この、特定の学校や養成所の入学には、年齢制限がありません。

そのため、看護師の国家資格にも、受験には年齢制限が設けられていないのです。 一度社会人として一般企業で勤務した後に、30~40代になってから、看護師を目指している人も少なくはありません。

国家資格を受験するのに年齢制限がないため、いくつになっても、看護師を目指すことは可能であり、取得した資格を活かすための場所も同じく年齢制限はほとんどありません。 資格を活かす場所というのは、医療現場のことです。

実際に求人を見たことのある人は知っていると思いますが、出されている求人のほとんどは、年齢制限が設けられていません。また、60歳を定年としている施設の場合でも、満59歳なら大丈夫というパターンも多いです。

国家や地方の公務員では、年齢制限が設けられていることが基本ですが、国公立の場合でも、病院なら看護師に年齢制限はありません。

しかし、入院施設のある病院では、必ずと言っていいほど、夜勤ができるということを、採用条件にしています。そのため、年齢制限が無いとは言え、夜勤に耐えられる体力の持ち主でなければなりません。

ただし、応募は何歳でもできるとはいえ、採用されるという保証はありません。 やはり同じ新卒でも、30~40代よりも20代の若い看護師の方が採用されやすいです。 しかし、20代から看護師として働いていて、経験を十分に積んでいる場合は、30~40代でも20代より有利になることがあります!

美容外科の場合、比較的若い女性のほうが有利であるとされています。何歳までとはっきり年齢制限を設けられている訳ではありませんが、応募の際は注意が必要ですよ。

やはり重視されやすい点は、即戦力であるため、十分な臨床経験があり、スキルがしっかりと備わっている看護師は、どこに行っても歓迎されます。年齢制限が無いのは確かですが、年齢や経験による有利・不利があるのが現実です。

ですので、思い立ったらすぐに看護師を目指すことがおすすめです。 事情があって、なかなか看護師を目指せない場合でも、一刻もはやく目指すために、地道に目標を立てて叶えていきましょう!

看護師も英語を話せたほうが有利!?

グローバル化がどんどん進んでいる中、現在長期で日本に滞在している外国人は165万人以上、永住者は38万人以上います。 200万人以上もの外国人が日本に滞在しており、東京や名古屋など都市圏だけでなく、都市圏から遠く離れた地方の市町村でも、外国人の姿を見かけるようになりました。

そのため、外国人の滞在者が多くなるにつれて、病院を訪れる外国人の患者さんも多くなってきているということです。

もちろん、永住者に至っては、日本語をしゃべることのできる人がほとんどだと思いますが、今後は観光客の増加や、東京オリンピックの影響で、日本語がわからない外国人の患者さんが増えてくると思われます。 そのため看護師にも英語力を求められるようになってきているのです。

そして、英語力が高ければ、病院だけでなく、さまざまな場所で仕事をすることが可能になります。 高い英語力がある場合は、空港や港湾施設などでも勤務できますし、外国人が多く訪れる外資系のホテルや、海外旅行のツアーナースとしても勤務することができます。

また、日常会話レベルで普通に会話が出来るのならば、外資系の医療機器メーカーでも、英語力のある看護師が歓迎されます。また、外国人が多く住む、多く訪れる地域にある、病院や美容外科クリニックなどでは、英語が話せる看護師の求人を出している施設もあるそうです。

仕事内容によって、求められる英語力は変わってきますが、やはり英語力が高ければ高いほど、仕事の幅は広がるでしょう。 特に、空港や外資系企業の場合は、TOEICやTOEFLで一定以上の点数を取得していることを、条件にしているところもあります。

留学経験があり、一定以上の英語力がある場合は、このような英語力を活かせる職場で、勤務することも良いと思います。看護師資格と英語力の2つがあれば、結構色々な場所で歓迎されるのです。

求められる英語力は、かなり高いところもありますが、その分給料は、通常の病棟看護師よりも、高くなる場合が多いようです。もしも、英語に興味が有るのならば、一度勉強してみると良いと思います! 英語力を身に付ければ、仕事の幅も広がりますし、転職にも有利になります。

また、英語力を活かせる職場は、看護師の転職支援サービスを利用すると見つけることができます。 グローバル化がどんどん進んでいますので、今後は、さらに英語が必要となる求人が増えていくと思われます。

看護師の関連記事

看護師の方が職場に求める条件は?

ベテラン看護師が転職先に求める条件

若い看護師の方が転職先に求める条件は?

多くの看護師の方が共感できる気持ちとは

看護師が転職を考えるきっかけになるタイミング